新しい章のタイトルを決めよう!!

さあ新しい章の始まりです。

新しい章のタイトルをどうしようかと思って過去の記事をチェックしてみると

 

第2部 が「気功・風雲竜虎編」で

第3部が「魔術・乱世覇道編」となっていた。

 

ということは新しい章ではなくて、新しい部とすべきなのか?

まぁ、第2部、第3部「魔術・乱世覇道編」の次が第4章じゃなくて、当然、第4部になるわな。

 

でと、気功、魔術ときたら次は何だ?

ん~、まてよ、、、

結局、第3部で魔術のことなんかひと言も書いてなかった気がするが、

まぁいいか。

 

ということで、いきなりだが、第4部のテーマは「神」である。

いよいよ最終奥義「神」の登場である。

 

我々は神である。

みんな神なのだ!

しかし、ほとんどの人は、自分が神であることを忘れてしまっている。

 

まぁ、神であることを忘れていることは、別に悪いことではない。

人それぞれ、自分の好きに生きていけばいい。

 

だがしかし、自分が無限の秘めた可能性を持っている神だということを忘れているために

自分の能力を低く見積もってしまい、本来の力を全然発揮できていないでいる。

それは、とてももったいないことだ。

そして、もったいないお化けが、うようよと大量発生してしまう。

 

それは大変だ!!

ということで、このブログを読んで、あなたも神として生きていこう!!

 

という、中二病全開のキャッチフレーズで第4部は驀進していくのである。

 

で、第2部 が「気功・風雲竜虎編」、第3部が「魔術・乱世覇道編」ときたら

神は何編になるのかということだが、

 

もちろん「天帝編」ということになる。

まぁこれは知る人ぞ知る、アニメ版の北斗の拳にちなんでいる副題である。

本当は北斗の拳では第4部は「最終章」という副題だが、

最終章というのは内容にそぐわないので、その次の「天帝編」を持ってきたのである。

 

タイトルとかどうでもいい情報のようですが、名付けはとても大事なことです。

 

まあ、それはそれとして

第4部「神・天帝編」は次回から本格スタートです。

お楽しみに!!

おすすめの記事